×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


モネの友 カミーユ


MONET

カミーユ・モネ (Camille Monet)

カミーユとモネが知り合ったのは1866年ごろだと言われている。
モネより6つ年下で、多くの作品にモデルとして描かれている。
1867年、モネ26歳、カミーユ20歳のころに第一子ジャンが誕生する。
それから3年後に二人は正式に結婚する。
一家は上流社会のような生活をしようとするために貧乏生活が続いた。
けれどカミーユはゆったりした幸せそうな雰囲気で描かれつづけた。

1978年、モネ37歳、カミーユ31歳のころ、第二子ミッシェルが誕生する。
そしてミッシェルが生まれて1年後、カミーユは病死する。
カミーユが病に伏していたころは、
モネの2番目の妻となるアリスとその子供たちも同居していた。

カミーユが描かれている作品をどうぞ。

(1847ころ〜1879ころ)

モネ
昼食
1868年

マネ
庭のモネ一家
1874年

ルノワール
カミーユ・モネとその息子ジャン
1874年

マネ
アトリエ船で描くモネ
1874年

モネ
庭のカミーユと子供
1875年

※他のカミーユ登場のモネ作品も数多く紹介しています


ホームに戻る

モネの友に戻る

メールlog2.718@arion.ocn.ne.jp